UICCの世界対がんデーにネット配信いたしました。

UICC(国際対がん連合)では毎年2月に世界対がんデー(World Cancer Day、WCD)
として全世界規模でがんへの意識向上、最良のがん予防対策、早期診断、全人的治療等への取組みを促し、年間数百万人のがん死を減らす運動を展開しています。

当財団はUICCの会員であるため、2月4日(木)開催予定の市民公開講座の「全国生活習慣病予防月間」の趣旨をWorld Cancer Dayの一環として、全世界にネット配信いたしましたので、お知らせいたします。

World Cancer Day Final 2016