目的と事業

目的

本財団は、がんの集学的治療に関する研究を助成援助すると共に、これに関する成果の統計解析の評価を行い、患者に優しく且つ患者の望む治療効果をより効率的に実現する治療法を確立し、もって国民の健康の向上に貢献することを目的とする。

事業

  1. がんの集学的治療に関する助成
  2. がんの集学的治療に関する臨床研究及びデータの収集・解析
  3. がんの集学的治療に関する講演会の開催及び援助
  4. 国の推進する「対がん10か年総合戦略」に関する研究推進のための支援
  5. がんの集学的治療に関する国内外諸団体との連携及び協力
  6. その他本財団の目的を達成するために必要な事業

前項第1号から第5号までの事業は、本邦及び海外において行うものとする。