新型コロナウイルス対策 臨時休業・テレワーク実施期間について

平素より格別のご配慮を賜わり厚く御礼申し上げます。
現在、5月7日(木曜日)以降の緊急事態宣言の取扱いについて議論が進められております。
緊急事態宣言が解除された場合においても、新型コロナウイルスの感染拡大によるリスク軽減と、
当財団職員ならびに関係者の皆様の安全確保を目的に、5月7日(木曜日)、8日(金曜日)を
休業させていただくこととなりました。
また昨今の情勢をうけ、事務局員はテレワーク勤務(在宅勤務)期間を延長することといたしま
したので、お知らせいたします。
関係各位におかれましては、引き続きご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。
新型コロナウイルス感染症の1日も早い収束を心よりお祈り申し上げます。

 < 実施概要 >

 1.【休業期間】5月7日(木曜日)、8日(金曜日)

 2.【事務局テレワーク勤務期間】
   5月11日(月)以降、引き続き原則全職員の在宅勤務(テレワーク)

   ※一部社員は感染防止に充分配慮したうえで出社いたします
   ※状況により終了時期を設定します

 3.【弊社へのお問い合わせについて】
   テレワーク対応期間中は、電話応対にお時間がかかる場合がございますので、お問い合わせ
   内容に合わせて、以下窓口へメールにてご連絡くださいますようお願い致します。

   代 表 : soumu@jfmc.or.jp
   JFMC46 : jfmc46@jfmc.or.jp
   JFMC47 : jfmc47@jfmc.or.jp
   JFMC48 : jfmc48@jfmc.or.jp
   JFMC49 : jfmc49@jfmc.or.jp
   JFMC50 : jfmc50@jfmc.or.jp
   JFMC51 : jfmc51@jfmc.or.jp
   データベース事業:jfmc-database@jfmc.or.jp
   医療機器事業:md@jfmc.or.jp
   研究費・契約関係:jfmc-keiyaku@jfmc.or.jp

※緊急度が高い内容につきましては担当者より個別に電話で対応させていただきます。
今後も本財団職員ならびに関係の皆様の安全確保を最優先し、対応を検討・実施してまいります。