平成30年度第39回一般研究助成者が決定しました。

平成30年度一般研究選考結果のお知らせ

一般研究選考委員長 掛地 吉弘

本年度、平成30年度一般研究助成応募数は51件となりました
去る10月4日(木)に第43回一般研究選考委員会を開催し、厳正なる選考の結果
下記の6名(採択率11.8%)に決定致しましたので、下記にご報告いたします。

研究者 研究課題
北郷 実
慶應義塾大学医学部
外科学教室(一般・消化器)
専任講師
浸潤性膵管癌切除症例に対する門注療法およびTS-1を用いた術後補助療法の第II相試験(多施設共同臨床試験)
佐藤 和秀
名古屋大学高等研究院・名古屋大学
大学院医学系研究科呼吸器内科
S-YLC特任助教
光を用いた肺がん征圧への挑戦:DLL3をターゲットとした光励起治療・診断システムの開発
杉町 圭史
独立行政法人国立病院機構
九州がんセンター 肝胆膵外科
医長
原発巣・転移巣・血液中遊離DNAの網羅的遺伝子解析による大腸癌肝転移に対する革新的な個別化治療の開発
高野 重紹
千葉大学大学院医学研究院
臓器制御外科
助教
癌分泌蛋白を含む微小環境と補体因子が及ぼす膵胆道癌進展機構の解明と治療開発
田辺 真彦
東京大学医学部附属病院
乳腺内分泌外科
講師
トリプルネガティブ乳癌からBRCAness乳癌を簡易的にスクリーニングする方法の探索と開発
宮本 裕士
熊本大学医学部附属病院
消化器外科
講師
切除不能大腸癌肝転移に対する人工知能を用いたCTテクス チャ解析による治療効果予測
(五十音順)

なお、平成30年度 第38回一般研究発表会および第39回贈呈式を12月14日(金)に開催致しますので御予定下さい。詳細についてはこちらをご覧ください。