勝野秀稔先生が2016 JJCO Highly Commended Paperを受賞しました!

当財団の臨床試験JFMC39-0902「大腸癌術後の消化管機能異常に対する大建中湯(DKT:TJ-100)の臨床的効果(プラセボを対照とした多施設二重盲検群間比較試験)」の論文をご執筆頂きました 勝野秀稔 先生(藤田保健衛生大学下部消化管外科)が、平成28年10月7日(金)パシフィコ横浜にて2016 JJCO Highly Commended Paperを受賞しました!

【論文タイトル】
Clinical efficacy of Daikenchuto for gastrointestinal dysfunction following colon surgery: a randomized,double-blind, multi-center, placebo-controlled study (JFMC39-0902)

【著者】
Hidetoshi Katsuno1,*, Koutarou Maeda1, Takashi Kaiho2,Katsuyuki Kunieda3, Kimihiko Funahashi4, Junichi Sakamoto5, Toru Kono6,Hirotoshi Hasegawa7, Yoshiyuki Furukawa8, Yoshihiro Imazu9, Satoshi Morita10, and Masahiko Watanabe11

【出版年号】
Jpn J Clin Oncol. 2015 Jul;45(7):650-6. doi: 10.1093/jjco/hyv056. Epub 2015 May 12.

論文はこちらから

Dr Katsuno_02 IMG_2265
勝野 秀稔 先生 垣添 忠生 先生 賞 状

当財団の過去の論文発表一覧はこちらから