症例集積・追跡中の臨床試験

現在、公益財団法人がん集学的治療研究財団では次の研究の症例集積・追跡調査を行っています。

  1. JFMC46-1201
    集積数; 1938例
    集積期間; 2012.5~2016.4、 追跡期間; ~2021.4
    研究課題; 再発危険因子を有するStageⅡ大腸癌に対するUFT/LV療法の臨床的有用性に関する研究
    研究代表者; 貞廣荘太郎
  2. JFMC48-1301-C4 (ACHIEVE-2 Trial)
    集積数; 525例
    集積期間; 2014.2~2017.1、 追跡期間; ~2024.1
    研究課題; 再発危険因子を有するハイリスクStageⅡ結腸がん治癒切除例に対する術後補助化学療法としてのmFOLFOX6療法またはXELOX療法の至適投与期間に関するランダム化第Ⅲ相比較臨床試験
    研究代表者; 前原 喜彦、大津 敦、吉野 孝之