施設DM養成ワークショップ

ワークショップは、1997年度から2007年度まで毎年1回、公益財団法人がん集学的治療研究財団主催で開催していた講演会形式の研究発表会です。 毎回1~2題の教育講演あるいは特別講演も企画していました。

 

ワークショップの開催履歴

過去に開催したワークショップの概要をご紹介します。

 

1997/9/17
第1回
札幌(札幌市教育文化会館)
1998/9/2
第2回
東京(シニアワーク東京)

  • 主題;医師支援のための臨床試験データマネージャーの養成について
1999/9/8
第3回
倉敷(川崎医療福祉大学)

  • 主題;データマネージャーはこのようにして臨床試験の質を上げている
2000/9/20
第4回
福岡(ホテルセントラーザ博多)

  • 主題;データマネージャーの腫瘍医支援、そのノウ・ハウ
2001/9/5
第5回
東京(経団連会館)

  • 主題;自主的臨床試験におけるデータマネージャーの役割
2002/9/18
第6回
奈良(三井ガーデンホテル奈良)

  • 主題;データマネージャーの活動状況報告 -基本的な役割と職種による関わり方-
2003/9/10
第7回
高知(高知市文化プラザ かるぽーと)

  • 主題;施設データマネージャーの役割 -臨床試験の新しい方向を求めて-
2004/9/11
第8回
東京(メヂカルフレンドビル)

  • 主題;医療情報のIT化に伴う施設データマネージャーの位置付け -電子カルテと患者プライバシー-
2005/9/3
第9回
東京(アルカディア市ヶ谷)

  • 主題;臨床試験を支える明日の施設データマネージャー
2006/7/8
第10回
東京(アルカディア市ヶ谷)

  • 主題;-10年の節目を迎えて- 職種からみた施設データマネージャーの活躍と課題
2007/7/21
第11回
東京(アルカディア市ヶ谷)

  • 主題;施設データマネージャーの使命と可能性- 広がる活躍の場-

ワークショップ講演集

過去のワークショップの発表内容(第4回から)を掲載しています。

→講演集の一覧へ

次の教育講演・特別講演の内容も掲載しています。

 

(お知らせ)

公益財団法人がん集学的治療研究財団における施設データマネージャーの養成は、1998年度から行ってまいりましたが、2008年度よりデータマネージャーの養成及び認定は日本癌治療学会が行うことになりましたので、公益財団法人がん集学的治療研究財団では本養成事業を終了することになりました。

つきましては、データマネージャー養成及び認定に関する問い合わせは、日本癌治療学会へお願いいたします。