ご寄付及び賛助会費に対する優遇措置等

【個人名で寄附を頂いた場合の所得控除について】

当財団は、がんの手術を中心とする集学的治療に関する研究を助成援助するとともに、これに関する成果の解析・評価を行い、がんの最適治療法を確立し、もって国民の健康の向上に貢献することを目的とした公益法人であり、また税法上の特定法人の指定を受けております。

従いましてご寄附を頂いた場合の所得申告に際しましては、税務署に領収書を提出することにより特別な所得控除を受けられます。

<控除の金額>

次のいずれか低い金額-2千円=寄附金控除

  • イ その年に支出した特定寄付金の額の合計額
  • ロ その年の総所得金額等の40%相当額

【法人名による金品のご寄附に対する税制上の優遇措置】

当財団は、がんの手術を中心とする集学的治療に関する研究を助成援助するとともに、これに関する成果の解析・評価を行い、がんの最適治療法を確立し、もって国民の健康の向上に貢献することを目的とした公益法人であり、また、税法上は「法人税法施行令第77条第1項」に掲げる特定公益増進法人であります。

従いまして、当財団へのご寄附につきましては、一般寄附金とは別に、損金算入限度額の算定にあたり優遇措置が受けられます。

税務申告に際しましては、領収書をご提出下さい。

◎ 損金算入限度額 一般寄附金の損金算入限度額とは別枠で、同算入限度額に加え、これと同額まで損金として算入することが出来きます。